小売店を開業して、ある程度業績が軌道に乗ると前年比という壁に当たります。前年比はその時々の社会情勢や店舗周りの状況等にもよりますが、業績を拡大するのであれば前年比という壁を超えることは避けては通れない道です。そのためには販売促進が必要不可欠です。販売を促進すると言えばチラシを配る等がメジャーです。この方法はもちろん効果的なのですが、如何せん広告費でかなりのコストがかかってしまいます。近所にチラシを配り、売上が例え前年比を超えたとしても多額の広告費というコスト分で結局プラスマイナスゼロになってしまい、純利益が前年比と変わらなければ元も子もありません。そんなコストを最小限に抑えながらアイディアを活かして行える販売促進方法。それが一点突破という方法です。

一点突破のメリットとは

一点突破とは文字通り、ある一つの商品、商材に力を注ぎ、この商品、商材だけは他のどの店にも負けないというものを作ることを指します。ある一つの商品、商材に力を入れることで、お客様に「あの商品があった店だね」「あの商品ならあそこの店に行けば絶対あるよね」等、お店の印象をつける狙いがあります。その商品、商材が好きなお客様ならリピーターになる確率は高くなります。
また一点突破には「あの商品があるなら、あの商品もきっとあるよね」等、類似商品や類似商材を求めるお客様の集客にもつながります。そのため一点突破で選ぶ商品、商材はあまりにもマイナーすぎるものだと類似商品、商材が限定されてしまったり、そもそものリピーター数も少ないため好ましくありません。なるべくメジャーなもので類似商品、商材が多いものを選ぶと良い傾向があります。

一点突破の具体的な方法とは

では具体的にどのような方法で一点突破を行えば良いのか。一点突破の方法は様々ですが、ここでは三つの具体的な方法をご紹介します。一つ目は売り場で一点突破をする方法です。力を入れたい商品、商材のコーナーを売り場の一番目立つ場所に一番大きく作り、来客者の誰もが目にとまるようにします。こうすることで来客者にこの店はこの商品を販売しているという印象をつけることが出来ます。二つ目は一点突破する商品、商材の在庫を大幅に増やすことです。同じ商品がいくつも並んでいればやはり来客者に強烈な印象をつけることができます。三つ目は一点突破する商品をあえて少し安売りする方法です。この方法は特にメジャーな商品、商材を用いる時に効果的です。どこの店にでもあるような人気商品だからこそ販売価格を安く設定しておけば、お客様もその商品の販売価格の相場を把握している場合が多いので、「あの店はあの人気商品が安い」という印象をつけることが出来ます。さらに人気商品が安いのだからあの店自体の販売価格が安いという相乗効果を生みます。
一点突破とはアイディアと人間の心理を使った販売方法なのです。